地域活動について疑問や問題点をつぶやきます

町内会の活動で毎日をすごしていますが、自身の無知、疑問などが何と多いことか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

前立腺検査結果

久しぶりのブログになります。
検査結果が24日に言い渡され
「結果は悪性癌」
悪性度(グリソンスコアー)7ということ。
7は中ということで、調べた箇所が18箇所で10箇所が
6か7という結果。
今後は転移がないかのCTと骨シンチで調べる。
転移があろうとなかろうと前立腺を取ってしまうか、
放射線治療かホルモン療法をしなければならなくなった。
ASPは9.05
前立腺癌は進行が遅く心配ないようだが気になる。
普段と変わらぬ生活をしてて良いと、但しアルコールは駄目と注意された
スポンサーサイト
  1. 2015/09/27(日) 21:02:36|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

大失敗

夜間に大失敗!
2階のトイレの水回りが調子が悪いと家内が言う。
どれどれと見に行き手洗い部分の蓋をあけ。
中の部品を触っていたら、
突然水が、
1階外へ、急いで元栓のコックを閉めに!
運悪くコックが折れて締まらず。
レンチが慌てていたせいか見つからず、
その間水はドンドン噴き出す、
水は2階は勿論階段を伝わり1階へザーザー。
100メートル先の設備屋さんに駆け込み応急措置を頼む。
お兄さんがいてくれなかったら、
1、2階とも水浸し、
住めない家になっていたのでは、
元栓を閉め水をとめてくれた。
1階は天井から滝のように水が漏れ、
家内は大事なものを移動させたり大変
私とお兄さんは2階に流れ出した水をポンプで掬ったり大量の雑巾などで搾り取る
今日は厄日か忘れられない
  1. 2015/09/08(火) 23:33:28|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

検査は以下のように行われた

午後から入院、その日は体重、身長測定、手首にネームバンド、血圧、体温 
夕刻風呂に入り夕食、寝る前に下剤を飲み就寝。2日目はいよいよ検査、朝食後直ぐ点滴10時半に処置室へ、尾てい骨上部に麻酔注射、細い針を何本か刺していたようだったが、さして痛くもなく腰からしたの違和感も無かったが11時には両足臀部はしびれた感覚、足を開き肛門が上部になる台に乗せられ、11時10分頃から最初に肛門にエコーの検出器を入れると医者がいう。前立腺を見ながら組織を取り出すためだ。針を入れ組織を取り出す作業が開始された、針を肛門と陰部の間に刺しているようだがつねられたような感じで痛くはない。取る度にパチンという音がするので驚いて動かないようにと、1本の作業が50秒位で全部で18箇所だから全部で10分で終了、先生がカーテン隙間から私を覗きご機嫌うかがい。終了のサインだ。不思議なことに18回針を刺したのにその感覚は丸でなかった。1箇所に刺しパチンパチンと位置を変えて作業をしたのかと聞いたら1回1回針を刺したとの説明。処置室から部屋へは歩いて帰れずベッドに寝たまま、時計を見たら11時50
さてこれからが大変、下腹部の異常な尿意、トイレに向かうが出ない❗7回ぐらい試した後14時半漸く小便が大量に出た、血は混ざっていなく未だ全部出きっていない感覚。夕食まで数回小便が出たが時には血が混じっていた、夕刻の検温で37.3、38度以上になったら伝えてくれとしきりにいう。翌朝熱もなく小便も良く出て退院 
帰宅後の小便には血が混じり気になる。
翌朝の小便も未だ昔より血が混じる。
熱は平熱、気分は上々になってきました。検査の結果は24日とのこと、それまで酒、刺激物、自転車は厳禁とのこと。
  1. 2015/09/07(月) 15:21:54|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

前立腺検査入院中

昨日の午後から横浜市大病院に来ています。今日は検査11時頃からだと言われました。肛門から内視鏡で前立腺を見ながら、肛門と局部の間に針を指し組織を取り出す検査です。針を指す回数は18と聞いていますが、その針の太さや、1箇所だけからなのかは不明です、局部麻酔なので意識はあるはずです。さて入院は2度目ですがその施設内容や管理内容は大幅に改善されています。
  1. 2015/09/02(水) 07:59:05|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。